消臭試験

(試験実施施:設財団法人 日本食品分析センター 多摩研究所)

INDEX(詳細は青いタイトルをクリックしてください。)

  • アンモニア消臭試験
  • *疲労臭は、身体の中で処理するべきアンモニアが汗と一緒に出てくることがあります。悪臭防止法で、「特定悪臭物質」に指定されています。
    脱臭効果は、試験開始後すぐに5分に1以下まで下がる結果が確認されました。

  • ノイソ吉草酸消臭試験
  • *足の悪臭は、脂肪酸の一種「イソ吉草酸(きっそうさん)」。悪臭防止法で、アンモニアなどとともに、「特定悪臭物質」に指定されています。
    1分を経過する時点で脱臭が確認されました。

  • メチルカプタン消臭試験
  • *メチルメルカプタンの臭いは、口臭に近く野菜の腐敗臭、魚の血生臭、トイレの臭いなどが例えられます。
    脱臭効果は、顕著に表われ臭いは明らかに下がる結果が確認されました。

  • 硫化水素消臭試験
  • *硫化水素の臭いは、腐乱臭に例えられます。悪臭防止法で、「特定悪臭物質」に指定されています。
    30分程度で大きく変わり、更に数値は下がり脱臭効果が確認されました。

  • 酢酸消臭試験
  • *10秒を経過する時点で脱臭が確認されました。

    amazon